私募債の募集を代理店に任せてもいいのですか?

Q.当社の私募債の募集(49人以下)をする際に知人の会社が募集の代行を(代理店として)やってもいいよ、と言ってくれているのですが、お願いしても大丈夫なのでしょうか?

A.はい、お答えします。

結論を言えば、その知人の会社の依頼を受けるのは辞めたほうが良いと考えます。

理由は以下です。

そもそも49人(社)以下までしか(募集という)声をかけてはいけないという上限があるのに、果たして代理店に丸投げして、49人(社)で納まるとは思えません。

50人(社)を超えて募集をしているかもしれないというリスクはぬぐえませんし、募集管理が他社丸投げではできないと思われるからです。

要件をクリアーできなければ問題外です。

また、御社の私募債なのになぜ他社に募集代行を依頼する意味がわかりません。

勧誘される側もなぜ直接募集するだけの熱意がないのだろうと思われるのではないでしょうか。

仮に募集上限が500人(社)であれば効率も考えて代理店を利用することもあるかもしれませんが、現実は50人(社)が上限ですから、しっかり御社の募集の思いを直接告げていただきたいと思います。

【これらの記事も読まれています】

スポンサーリンク

私募債発行のその前に!ファクタリングによる資金調達をご存じですか?

つなぎ資金が足りない・・・。銀行融資を断られた・・・。すぐに事業資金が必要・・・。

そんな経営者様でも安心です。売掛金を売却して今すぐ資金繰りを改善!

借入ではないので金融機関の信用も落としません。資金繰りが改善するので、逆に金融機関の信用もアップします。

ファクタリングのご利用に関して、ご注意頂きたい点はわずか2つです。

  1. 事業資金専用のサービスであること
  2. 100万円以上の売掛金が必要であること

無担保・無保証。赤字決算でもOKです。10秒で完了。カンタン無料診断はこちらから。

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ