利率・償還期間について

Q.少人数私募債では利率や償還期間はどのぐらいがいいのでしょうか?

A.はい、お答えします。

これもなかなかベストの答はありません。

なぜならその利率設定、償還期間も各会社の任意つまり自由だからです。

ただ、ある程度の目安としていうのであれば、募集する動機(何のために募集)にもよります。

通常は運転資金のための募集か設備投資資金のための募集にわかれますので、運転資金であれば通常1~3年内、設備資金であれば3~5年という期間ではないでしょうか。

あと利率は2~5%ぐらいが一般的かと思います。もちろん償還期間が短いか長いかにもよってきます。

あまりに10%以上の年利というのも高すぎるきらいはあります。

そもそもの事業計画でどのぐらいの営業利益がでるのかというところからも算定すべきです。

またオーナー社長が自社に貸付けるスキームでの利率を一般的利率より高くしてしまうと税務署より否認されるリスクもありますのでそのところは顧問税理士ともよく相談が必要かと思います。

【これらの記事も読まれています】

スポンサーリンク

私募債発行のその前に!ファクタリングによる資金調達をご存じですか?

つなぎ資金が足りない・・・。銀行融資を断られた・・・。すぐに事業資金が必要・・・。

そんな経営者様でも安心です。売掛金を売却して今すぐ資金繰りを改善!

借入ではないので金融機関の信用も落としません。資金繰りが改善するので、逆に金融機関の信用もアップします。

ファクタリングのご利用に関して、ご注意頂きたい点はわずか2つです。

  1. 事業資金専用のサービスであること
  2. 100万円以上の売掛金が必要であること

無担保・無保証。赤字決算でもOKです。10秒で完了。カンタン無料診断はこちらから。

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ